薄毛原因別に選ぶ育毛剤

薄毛原因別に選ぶ育毛剤

薄毛の改善を期待して、育毛剤を使おうか考えている人が気になるのは、「本当に効果があるの?」という点ではないでしょうか。
女性の薄毛は原因がはっきりしないため、どの育毛剤を選ぶかが難しいでしょう。まず、頭皮が乾燥しているなら頭皮環境を整えるタイプがお勧めです。保湿効果があるトレハロース・ヒアルロン酸・オリザオイル・へちまエキス・コメ胚芽油・ベニバナエキスなどが配合された育毛剤がお勧めです。抜け毛が増えている場合は、ホルモンバランスが乱れているかもしれません。女性ホルモン調整作用をもつヒオウギ・カッコン・フラボステロン・カンゾウ・ヨモギエキス・ビワ葉エキス・オトギリソウエキスを含む育毛剤を試してみましょう。
抜け毛の中に産毛のような細く短い毛髪が混ざるなら、頭皮の血流が悪い可能性があります。緑茶エキス・ショウヤクコンエキス・トウキエキス・シャクヤクエキス・ショウキョウエキス・オタネニンジンエキス配合の育毛剤には、血行促進効果があります。皮脂分泌が多く、大きなフケが出る場合は、ウイョウ・ペパーミント・ソウハクヒ・チョウジ・カンゾウ・アロエエキス・セージといった拘禁。抗炎症、抗酸化作用がある成分配合の育毛剤が有効です。頭皮の荒れや炎症がある時は、まず皮膚科を受診しましょう。荒れた頭皮に育毛剤を使うと、症状が悪化します。